2007年09月05日

ゲーム「NEW スーパーマリオブラザーズ」(DS)



大人になると、めったに自転車に乗りません。
子供の頃は、あんなに乗り回していたのに。

たまには運動しないと、と引っ張り出してきた自転車。
すこし、ぎこちないけれど、久しぶりでも問題なく乗れます。

10分もすれば、快調。
昔を思い出して、心地よい風が何とも言えません。

ニンテンドーDSの「NEW スーパーマリオブラザーズ」を始めたとき、
最初に感じたのは、この感覚でした。

懐かしくて、最初はちょっと頼り無い操作だけれど、すぐに
しっくりとくるマリオの動き。

そうだ、夢中になって遊んでいた、ゲームのわくわく感が
ここに詰まっていました。

ありがとう、任天堂。

とりあえず、最後までクリアしましたが、マリオは10回くらい
クリアしてからが本当のおもしろさ。
まだまだ遊べます。

時間が無くて困ったものです。

そういえば、
眞鍋さんも苦労していた8-1は、確かに難しかったです。


posted by cutter33 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ゲーム「MOTHER 2」(SFC・GBA)



「MOTHER 2」
SFCの名作RPGです。

現代の欧米のような世界観に特徴がありますが、
基本的にオーソドックスなRPGです。
オーソドックスと言うと、あまり聞こえがよくないかもしれませんが、
これだけ、システム、ストーリーが誠実に作りこまれた作品は
なかなかお目にかかれません。

糸井重里さんの書いた、登場人物たちのセリフは
印象的なものが多く、ついつい多めに話しかけてしまいます。

個人的にはアイテムに効果的なものが多くて、
バトルで役立つのも好感触です。
(変なアイテムも多いですが)

SFCの作品ですが、GBAに移植されているので、
ニンテンドーDSでも遊べます。
RPG好きで、まだ遊んでいない人は手を伸ばしてみてください。

続編にMOTHER3があります。
こちらは、MOTHER 2のイメージを引きずると、
少し戸惑うかもしれません。
ボリュームを期待しすぎなければ、続編として楽しめると思います。
posted by cutter33 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ゲーム「街」(PS・PSP)



チュンソフトのサウンドノベルです。
渋谷を舞台に、8人の主人公のストーリーが楽しめます。

主人公同士の行動が、他の主人公のストーリー展開に影響を与えます。
結構複雑なかかわり方をしているので、難易度はやや高めの
サウンドノベルです。

しかしその分、ストーリーはボリュームたっぷりですし、
バッドエンドのおふざけも楽しいものが多数あります。

また、登場人物たちが実写なのも特徴で、当時はまだブレイク前の
北陽の伊藤ちゃんとか、窪塚洋介さんが出演していて驚かされます。

はじめて遊んだ当時はひまな時だったので、物語が5日間構成なのを
そのままリアルに1日分を1日でクリア…
…5日間で全ストーリークリア…という馬鹿なことをしました。
愚かでしたが、至福の時間でした。

もともとはセガサターンのソフトでしたが、PSに移植。
一番遊べる可能性が高いかと思い、PS版で紹介しています。

現在はPSP版も出ているようですので、
遊べる方はこちらでどうぞ。
追加ストーリーもあるようです。
posted by cutter33 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ゲーム「信長の野望 覇王伝」



今更ですが、プレステの覇王伝です。
ボリュームと、ゲームバランスが素晴らしい、傑作シミュレーションです。

これを遊んでおくと、「風林火山」もより楽しめます。
山本勘助、強いし、賢い!

長尾Gackt、まさに鬼神のごとき強さ!
先週、勘助の潜入を見破った、緒形拳こと宇佐美もすごいヤツである事がわかります。

武田や上杉(長尾)で始めれば、自然と難易度も下がりますし、楽しめます。
普通のゲームに比べて、敷居の高いシミュレーションではありますが、
はまると面白いですよー。

ベスト版もあります。
信長の野望 覇王伝 PlayStation the Best
posted by cutter33 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

DS「不思議のダンジョン 風来のシレンDS」


「不思議のダンジョン 風来のシレンDS」
ニンテンドーDSのゲームソフトです。

SFCで伝説となっている傑作の移植作品です。
基本的にはSFCと同じですが、モンスターのレベルが4まである(!)とか、
新しいダンジョンが追加されたなど、微妙に変化しています。
個人的には、オヤジ戦車系の動きが昔と違うのに混乱しましたが…。

月並みですが、新しく始める人も、昔やりこんだ人も楽しめる一品。

特に、分裂の壷がなくなったのと、
肉を食べてもトドからアイテムを盗まれる仕様に変わった関係で、
昔の攻略パターンが通用しません。
だから、クリア後のダンジョンはキツくて燃えますよー。

どうでもいいけど、フェイの最終問題をクリアした後の特典が、
さらに長時間かけて遊べる仕組みのものに。

いったい何百時間遊べばいいのですか。
ドラクエ5もいつになっても終わりません。
ここ数ヶ月、完全にこの2本だけで楽しめています。
posted by cutter33 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

ゲーム「ドラゴンクエスト5」(PS2)のすごろく場



すいません。
今更なのですが、ドラクエ5をやっています。

最近、やっとクリアをして隠しダンジョンをさまよってました。
謎のすごろく場もできるようになったけれど…大きい!

これをクリアするのには何回くらい挑戦することになるのでしょうか。
SFCのドラクエ3のように、ステータスの増減が頻繁に起こるわけではないので、ストレスが少ないのは良いのですが、それでも少しきついです。

モンスター集めの気分転換になるから、少しずつ挑戦するしかないですね。

ところで、落とし穴に落ちたとき、延々と入り口まで歩かないといけないのが面倒ですね〜。
あと、毎回入場時のセレブリティパスの会話が長め。
すごくよくできた作品だけに、ちょっとした所を小姑みたいに言いたくなってしまいます。

でも、まだまだ当分遊べそう。プレイ時間120時間くらい。
いつになったら、ドラクエ8とジョーカーを遊ぶ暇ができるのでしょうか。
posted by cutter33 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。