2008年04月20日

映画「猟奇的な彼女」



猟奇的…素敵な響きです。
ナイスな翻訳。

綺麗な容姿にもかかわらず凶悪な彼女と、冴えない男のラブコメディーです。

妙な展開に、ポカーンとしてしまうところもありますが、
笑いのツボは押さえていて、たくさん笑わせてくれます。

ラストの変化球などもビックリさせてくれて、最後まで気が抜けません。

今度、日本でドラマ化されますが、どのくらい忠実にやるのでしょう?
まさか冒頭の電車でリバースするヒロインの演技も…?

…実力派の田中麗奈さんならやってくれるかも??


posted by cutter33 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。