2007年10月01日

映画「恋の門」



「恋の門」邦画です。

松田龍平、酒井若菜主演・松尾スズキが監督の映画です。

「大人計画」主宰ということで、クドカンの作品が好きな人なら、
似たようなノリで楽しめる作品だと思います。

石で漫画を表現するという、なんだかよく分からない貧乏芸術家と
同人誌で一発当てたコスプレ好きのOLの恋愛を軸に展開する、
コメディーです。

基本的に、おバカな展開を楽しめばよいと思うのですが、
印象に残るのは、主人公たちが漫画を書くシーン。

昔ながらのGペンで書くシーンも見応えがありますが、
なんといっても、パソコンで漫画を描くのを初めて見たので、
かなり驚きました。

このシーンが見られただけでも大満足です。
ほんとうに楽しそうで、漫画が描きたくなります(描けないけれど)。


松尾スズキ、監督としても評価されているみたいですね。
http://news.livedoor.com/topics/detail/3342261/


posted by cutter33 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。