2007年09月22日

小説「リセット」 北村薫 著



北村薫<時と人>の3部作の最後の作品です。

獅子座流星群をキーワードに、時代をまたいで、
数奇な運命をたどった男女の物語を、ダイナミックに描いています。

最後の1ページが、とても素敵な恋愛小説です。

結構なボリュームのある小説ですが、秋の夜長にぜひ。


<印象深い台詞>
「春に五月は一度しか来ない」

あー、「ぼくのなつやすみ」といい、
季節外れの作品ばかり紹介していますね…。


ちなみに
<時と人>の三部作残りの2冊は
スキップ (新潮文庫)ターン (新潮文庫)
となります。
話自体のつながりはないので、どれから読んでも楽しめます。


posted by cutter33 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「リセット」北村 薫
Excerpt: リセット (新潮文庫)(2003/06)北村 薫商品詳細を見る とても仲の良かった後輩から、これ2冊目だからと譲り受けた本。 北村薫はこれが初めてでした。 最初は文体にとまっどったけれど..
Weblog: 触れ 色づきゆく
Tracked: 2007-11-03 02:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。