2007年09月13日

映画「RONIN」



ジャン・レノとデニーロさんの洋画です。

世界中の切れ者が、謎のミッションに挑むアクションものです。

スパイ映画みたいな感じです。

こういうタイプの作品は、妙に詰め込みすぎて話が
わかりにくくなってしまうことがあります。

しかし、この作品は、結構なボリュームの割に、ひとつひとつの
エピソードもわかりやすく、楽しみやすくなっています。

どんでん返しもありますし、しっかりと楽しめる作品です。


ラベル:アクション 娯楽
posted by cutter33 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。