2007年07月01日

映画「ゴジラVSモスラ」


「ゴジラVSモスラ」平成シリーズ4作目です。

この作品のテーマは「自然破壊」への警鐘です。
「ゴジラ対ヘドラ」と同じテーマですが、こちらはストレートです。
耳にタコができるくらいのストレートです。

モスラといえば、人類の味方。それと小人の二人一組の女性(コスモス)。
そういった要素により、SFというよりもファンタジーのような作品です。

しかし、この作品の最大の見所は、ラストのゴジラ、モスラ、バトラ3体によるバトルでしょう。
戦闘時間が長めで、舞台のみなとみらい21をうまく利用した見ごたえのある戦いを繰り広げてくれます。

モスラ、と言うとどうしても子供向けのイメージが先行してしまいますが、誰が見ても楽しめる作品だと思います。

ところでこの作品、上映していた頃、映画館で見ることができたのですが、モスラが国会議事堂に繭を作る有名なシーンで拍手が沸いてました。

観客の心がひとつになってました。

ついでに映画終了後の次回作の予告で「ゴジラVSメカゴジラ」の文字にも大歓声。
ゴジラファンはメカゴジラが大好き。
あの映画館、最高でした。
良い思い出です。


ラベル:ゴジラ SF
posted by cutter33 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。