2007年06月28日

映画「ゴジラ対ヘドラ」


「ゴジラ対ヘドラ」1971年の作品です。

ヘドラ。ヘドロの怪獣です。どろどろです。
マイナーな怪獣の割りに知名度が高いのは、ゴジラシリーズの中でもかなりの異色作だからでしょうか。

以前トリビアの泉で紹介された「ゴジラが空を飛んだことがある」は、
この作品で見ることができます。

第一作のテーマが「反核」なら、この作品は「自然破壊」の問題提起がテーマです。
この頃のゴジラは子供向けのものが多くなっていたので、突然のこの恐怖映画テイストと、メッセージ性の強さはインパクトが強かったことだと思います。

かなり衝撃的な展開が用意されていますし、見ていて飽きることが無いでしょう。
昼ドラとは一味違ったどろどろ感です。


posted by cutter33 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。