2009年07月09日

映画「幸福な食卓」



「幸福な食卓」
邦画です。

家を出て行った、母。
優等生から、突然農業へ転向した兄。
そして、父は「お父さん」を辞めると宣言し…。

少しずつ歯車が狂っていく家庭の、女子中学生の物語です。

こうやって書くと、ものすごく暗い映画のようですが、
そんなことはありません。
主人公がマイペースなこともあり、自然と境遇を受け入れることが出来ます。
登場人物達の温かさが感じられて、観ていてつらい気持ちになりませんでした。

…明るい映画ではないので、その点は覚悟して観ていただきたいのですが。

映像も凝ったシーンが多く、見応え充分です。
おすすめの作品です。
posted by cutter33 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。