2009年01月24日

小説「ほしのはじまり 決定版 星新一ショートショート」編・新井素子



星新一のショートショート傑作集。
編者は新井素子。
昔、星先生が審査員をした、SFの文学賞がきっかけで、
作家デビューされた方です。
(本の帯には「星チルドレン」と表現されていますが…)

1000を超える作品を残した星先生ですが、
その作品の中から「網羅」を目指したという54作品が
収録されています。
「網羅」と言うだけあって、こんな作品もあったのか、
と意外な印象を受けるものが多いです。
もちろん、アイディアに富んだ傑作揃いで、
飽きることはありません。
分厚い本ですが、一つ一つの作品は短いので、
ちょっとした時間の合間に、読み進められるのも
嬉しいところです。

その他、「星のくずかご」というエッセイも収録されていて、
著者の人となりを、知ることが出来ます。


ある程度、星新一作品を読んでいて、
他にどんな作品があるのか探している方、
久々に再読されたい方におすすめです。

あとは、中高生に、読書を始めたいと相談されたら、
この本をプレゼントするのが最適でしょう。
本の装丁もかっこいいので、本棚でも見栄えがよいです(笑)。


ラベル:SF
posted by cutter33 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。